社会を生き抜くお金の勉強【資産運用・経済的独立】リベ大 両学長

世界から学ぶ

学校や親からは教えられないが、社会を生き抜くために必要なこと、山ほどあるかと思います。

MJ
MJ

私も、失敗のたびに、落ち込み、反省して、同じ失敗をしないように、少しづつ積み重ねています。

振り返ってみて、もっと早く知っておけばよかった。自分だけではなく、ご家族や友人の助けになる大事なトピックを、網羅的に紹介しているYoutubeチャンネルを見つけたので紹介します。

両学長、ちょっと説教くさいと感じる時もあるのですが、視聴者を身近な仲間だと思って親身になっていると思われるので、ご愛嬌です。しっかり聞いておけば、生きるための力になること間違い無いです。

私はこのチャンネルを視聴するまでは暗中模索でしたが「どんな人生にしたいか、そのために、今するべきことは何か」という問いに対して前向きに考えられるようになりました。

リベラルアーツ大学 両学長

【プロフィール】 両:30代会社経営者・投資家 学生時代に起業し、ITビジネスと投資で20年間稼ぎ続ける。

「稼ぐ・貯める・増やす・守る」……人生を豊かにするために必要な お金の増やし方・使い方を節約や投資などの具体例を交えて 分かりやすく解説します。

見始めたきっかけは、実は大学の専攻がリベラルアーツだったので、「どんなもんじゃい」と思って見始めたことでした。Youtubeの情報は、玉石混交で、プロフィールを初めて読んだ時は、半信半疑でしたが、見ていくたびに、チャンネルの良さがわかるようになりました。

起業、会社経営や経営者のプライベート、投資を通して体験された知恵を発信することで、家族や大切な友人が、少しでも「経済的・精神的・時間的自由」に近づくために助けたいという思いが、随所で伝わってきます。

まず、一番はじめに見て衝撃を受けたのが、このビデオでした。

アーリーリタイア -FIRE (Financially, Independence, Retire, Early)-

現代版早期退職 (FIRE)をこの動画で初めて知りました。海外留学経験もあり、欧米人の生き方はある程度、知っているつもりでしたので目から鱗でした。
夫婦で30代までの貯金をほぼ全て投資に回し、高配当株を最速で蓄え、生活費の安い田舎で配当生活している夫婦の例です。

 日本でも、給与の9割を投資につぎ込み、30代手前でアーリーリタイアに近づいている方も紹介されています。

三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイア目指してみた
14歳から為替取引、22歳から株式投資。30歳セミリタイア/FIREを目指してきましたが、遂に実現しました。

働いてためたお金を使って結局、何を求めるのかということを、改めて考えさせられます。

収入と支出のフレームワーク


お金をためる4つの方法、支出の種類について、わかりやすい漫画とフレームワークを使って教えてくれます。

フレームワークを学んだ後は、NISAやIdecoなど資産形成をサポートする国の仕組みや、株、投資信託、米国ETF、不動産投資などステップアップしながら学んでいき、両学長が考える投資の最適解を知ることができます。

資産運用の勉強 (株、投資信託、不動産)


インデックス投資から、高配当株投資、そして米国のETF投資と、投機ではなく資産を増やしていくために必要な選択肢とリスクを管理する方法が学べます。
「積立NISAを20年継続して20年後に暴落したらどうしたら良いのか」という、王道のインデックス投資のリスクと向き合う回もありました。

サラリーマンの真実と対応策(年収、出世、キャリアアップ)


日本のサラリーマンの年収は、実績や能力ではなく、基本的には「働く業界・年齢」で決まるということ。当たり前のことなのですが、真剣に向き合っていない自分自身に気がつきました。副業をすることや、働きながら能力を伸ばすことの意義についても考えさせられます。

詐欺、損するサービスを避けるコツ (保険など)

自分自身や家族が失敗して契約してしまった保険など、両学長の動画を見れば、騙す側、騙される側の視点。そして、自分でお金の知識をつけていくことがいかに大事なのかということを学ぶことができます。

賢く節約するための手段 -固定費の見直し-(保険、ネット、携帯)

各分野でこの紹介リストより良いものは、他にもあるかもしれませんが、合格点の物が揃っているかと思います。誰しもが無駄にかかっている固定費用があるので見直すきっかけになります。私もできる限り、価格ドットコム等で調べていましたが、詳細検討に入る前に、まずは何から調べに取り掛かったら良いのか、指針になります。

リベ大おすすめサービスのご紹介
リベラルアーツ大がブログやYouTubeなどで紹介しているおすすめサービスをまとめて掲載しています。どのサービスを使おうか迷った時は、リベ大のおすすめサービスを試してみてください

ITの知識(Mindmap)


両学長パワポではなく、独特な樹形図のようなツール(MaindMeister)を使って話します。このツール、論理展開が視覚的に追えるので大変便利です。私も仕事でこのツールを活かそうとしてチャレンジを続けています。

チャンネルの情報を信頼できるかの判断材料

この動画を見れば、両学長が動画を作っている目的がわかります。

最後に

Youtubeではこのチャンネルのように、優良な情報を発信するチャンネルが増えています。

テレビ等の旧来のメディアでは制限があり、一部のコミュニティでしか共有されなかった優良な情報が、多くの人に発信されています。無料なので視聴者もリスク少なく、発信者もビジネスとして成長することができるのでWin-Winのモデルだと思います。

本当に儲かる話は、ライバルが増えるだけなので、お金で売るようなことは必ずしない。時代遅れの情報や、見せかけの成功法を、言葉巧みに騙して販売しているものがほとんどです。もちろんYoutubeのチャンネルも見極めは必要ですが、このチャンネルでは、地に足ついた情報を無料でトライすることができるかと思います。

これからも優良なチャンネルの情報を発信していきます。

コメント

English EN Spanish ES Portuguese PT Chinese (Simplified) ZH-CN Japanese JA French FR
タイトルとURLをコピーしました