アマゾン川探検 -マナウスレストラン-

ブラジル旅行

アマゾン川を探検するための入り口がマナウスという都市です。人口190万人でブラジル国内の人口ランキングでも7位に位置しています。私はクリチバというブラジル南部の町に住んでいるのですが、都市の成熟度や人種なども南部とは大きく異なり、南部のヨーロッパに近い雰囲気とは異なり、雑多な東南アジアのような雰囲気を醸し出しています。

マナウス市内の様子

市の南部では様々なフルーツや野菜のマーケットがひしめいています。

ブラジルでは肉もこのサイズからバラ売りされています。

マナウス外せないレストラン

旅行された際におすすめしたいのはこのレストランです。Amazon Teatroのすぐ近くにあり非常に便利です。地元の人に聞きだしてこの店に向かいました。確か地球の歩き方にもまだのってっていなかったはずです。

Tambaqui de Banda Teatro Amazonasへの行き方

【住所】R. José Clemente, 596 – Centro, Manaus – AM, 69010-070
【電話】+55 (92) 3622-8162
【時間】平日:11:00-23:00 土: 11:00-23:00

オススメメニューはなんといってもこの魚 (Tambaqui)です。日本語ではコロソマといわれている魚でピラニアと似ているのですが、草食性で人間を襲ったりはしないようです。皮が大変厚いですが、身はギュッと詰まってジューシーで美味です。他にもTrip Advisorで取り上げられているタンバキがバナナで包まれた名物デザートも食することができます。

引用元:https://www.researchgate.net/figure/Figura-01-Exemplar-adulto-de-tambaqui-Colossoma-macropomum_fig1_292152775

マナウスで天然フルーツジュース

日本でもミラクルフルーツとして売り出されているアサイーも良いですが、私はGenipapoという未知のフルーツジュースにも挑戦しました。リンゴジュースとなしジュースとパイナップルジュースの間のような味でした。ブラジルで数々のジュースを飲んできましたが、全く未知の味というより日本で味わったことのあるフルーツの合いの子のような味のフルーツが多いです。

 

もちろんアマゾンで有名なパワーフルーツアサイージュースを飲むこともできます。
ブラジルではバナナやレモン等と混ぜてミックスジュース流にするのが定番ですね。
私はバナナとミックスするのが好きです。

ジュースのオススメの店はここです。ジュース専門店ですが軽食も食べられます。Teatro amazonからあるて10分以内です。

Skina dos sucosへの行き方

【住所】Av. Eduardo Ribeiro, 629 – Centro, Manaus – AM, 69010-001
【電話】: +55-(92) 3233-1970
【営業時間】: 7:00-20:00 日曜日、祝日を除く

アサイーのジュース

奇跡のフルーツと呼ばれるアサイー、日本でも最近コンビニでスムージーが出てきました。鉄分豊富で朝に飲むとエネルギーが付きます。

バナナとアサイーのミックスはブラジルでも定番の味でコンビニではなかなか見つかりません。このサイトでは元祖のアサイージュースを注文することができます。

パッケージツアー

アマゾン旅行に
現地発ツアーを最大限活かしましょう。
ベルトラ(Alan1.net)では各種揃っているので、ツアーの相場や種類も確認できます。

現地で手配するより20%以上、お得になる場合があります。日本語サポートもあり、出発前でも現地到着後でも即予約できますよ。

アマゾン川ツアーのレビュー

2泊三日のツアーに参加しました。ご関心がある方は以下をご覧ください。

アマゾン川探検 -アマゾンの熱帯雨林でキャンプ-
ブラジる旅行の目玉は、なんといってもアマゾン川の大自然へのアドベンチャー。アマゾナス州にあるマナウスという都市からアマゾン河に入り2泊3日のキャンプをしてきました。 アマゾン川の流域面積は750万平方キローメートルと言われており、日本...

 

ホテル探しに

Booking.comがグローバル、田舎も都会も幅広く対応しておりお勧めします。
多くの旅行者から口コミが寄せられており、事前にしっかり調べることができます。
ホテルによっては、2、3日前までキャンセル無料のプランもあり、突然の計画変更にも対応できますよ。



コメント

English EN
タイトルとURLをコピーしました