ウルグアイ ‐モンテビデオ観光・レストランの紹介‐

ウルグアイ旅行

ウルグアイは、南米ブラジルとアルゼンチンに挟まれた小国。比較的治安もよく清潔な国で有名です。

世界で最も貧しい大統領といわれ、清貧を国連のスピーチで訴えた前大統領Jose Mujica(ホセムヒカ)を覚えていらっしゃる方もいるかもしれない。

2019年のコパラテン杯でサッカー日本代表が対戦することで話題になっていますね。人口は約350万人。ウルグアイの首都、モンテビデオはチリのサンチアゴと並び南米で生活水準の高い街として知られている。

引用元: http://www.asahi.com/special/mukeiisan/TKY201006210230.html

ウルグアイの気候・日本との時差

ウルグアイの気候は、温暖な気候帯にある。モンテビデオの夏は30度前後、冬は15度程度まで下がる場合があります。12月〜3月の夏の旅行が最適です。日本との時差は、12時間で真逆です。

モテビデオの空港と入国について

ウルグアイへ旅行するには、日本でビザの申請など準備をしておく必要はありません。アライバルビザで対応できます。

首都のモンテビデオは、アルゼンチンのブエノスアイレスからは飛行機(毎日数便)で1時間もしくは、高速フェリー(毎日1-2便)で約2時間半で移動することもできます。ブエノスアイレスから、1泊2日あればモンテビデオを旅行できます。

時間がある方は、モンテビデオよりラプラタ側の177km上流にあるコロニアル・デル・サクラメント(Colonia del Sacramento)に立ち寄るのがオススメです。世界遺産に登録されている。

カラスコ国際空港(Aeropueto Internacional Carasco)

市外へはタクシーで30-40分。モンテビデオではUberが使えるため便利ですが、ウルグアイは物価型の中南米諸国に比べて割高です。2019年5月現在、10ウルグアイペソは31円です。

市内から空港までは、1500ペソ(4500円)と割高なので、乗り合いのバン 400ペソ(1200円)を使いました。

ウルグアイ治安

中南米でも比較的良いと言われているウルグアイですが、油断に禁物です。特に夜の旧市街や、セーロ要塞(Caro de Montevideo)の付近は、貧困層が集まり犯罪が多発しているという情報を得ました (2018年11月)。

モンテビデオの観光地

独立広場 (Plaza Independencia)

ウルグアイについたら、まず独立広場に向かいましょう。

独立広場を境に西側が旧市街(Cidade Vieja)、植民地時代の石畳の町並みが広がっています。

Plaza Cagancha (カガンチャ広場)

東が新市街です。Avenida. 18 de Julio通りを東ずっと歩いていくとカガンチャ広場(Plaza Cagancha)に突き当たり観光案内所があります。

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Plaza_cagancha_0.JPG

ソリス劇場 (Teatro Solis)

ウルグアイ最古の劇場で、1865年の独立記念日に初上映されてから歴史が続いている。ブエノスアイレスのコロン劇場より、実は歴史が長い。内部のツアーが可能です。

Punta Carretas Light House (プンタカレータス灯台)

美しい夕日が見えることで有名です。市内から空港へ戻る途中に寄ることができます。

セーロ要塞 (Caro de Montevideo)

車で市街からは40分程度離れています。Uberで移動しても片道1500円かかりました。天気が良い日は市街を見渡せて大変気持ち良い場所です。

ただし丘に上るまでの地域は治安が悪いので途中下車をした利回りを歩かないようにしましょう。

Feira e Tristan Narvaja

食べ物から熱帯魚、道を少し外れるとガラクタまでありとあらゆるものが売られています。モンテビデオの日常生活を垣間見ることができる。

出典:https://www.brasileiraviajante.com.br/2017/12/montevideo-uruguai-feria-de-tristan.html

 

Playa de los Pocitos (プラヤビーチ)

近年発展が進んでいる地域、美しい夕日とビーチを目的に沢山の観光客が集まっている。このあたりにホテルやゲストハウスを選ぶ人も多くいる。

出典: https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Playa_Pocitos_vista_desde_Kibon.jpg

モンテビデオ ホテル

Hotel Palacio

モンテビデオ中心部に位置し、独立広場までも歩いて5分程度。1927年に建てられたホテルで旧式のエレベータや内装はとてもオシャレ。温かいコーヒーとサンドイッチで出迎えてくれる。

最上階からは街が見渡せます。2つ星ホテルですが、安全でモンテビデオの街にどっぷり浸かる事ができるホテル。

予約はBooking.comがとりあえず押さえるだけなどができて便利です。



 

モンテビデオのレストラン

El Fogon

新市街にあるオシャレな高級店。サービスもよく料理も美味しいです。オススメは、外国人観光客のツアーにもよく使われています。

【住所】San José 1080, 11100 Montevideo, Uruguay
【営業時間】毎日(12:00-0:30)
【電話番号】+598-2900-0900
【Web】http://www.elfogon.com.uy/index.html

Cafe Brasileiro

オシャレなカフェで軽食も食べられます。ランチにオススメ。写真はウルグアイ名物のチビートス(Chivitos)、ウルグアイ流のサンドイッチで現地の人なら誰でも知っているメニューです。

 

【住所】Ituzaingó 1447, 11000 Montevideo, Uruguay
【営業時間】月ー土(9:00-20:00), 日(定休日)
【電話番号】+598-2917-2035
【Web】https://www.cafebrasilero.com.uy/

La Corte Restaurant

ランチ飲みの営業、オシャレな内装と落ち着いた雰囲気は旅行の合間の休息にピッタリ。

出典: https://www.viviciudadvieja.com/lugares/comer-y-beber/restaurantes/la-corte-restaurant

【住所】Plaza Matriz, Sarandí 586, 11000 Montevideo, Uruguay
【営業時間】月ー土(12:00-15:30), 日(定休日)
【電話番号】+598-2916-0435
【Web】http://www.lacorte.com.uy/

Cerveza Patagonia – Refugio Ciudad Vieja

アルゼンチンで有名なパタゴニアの生ビールと美味しいナッツが食べられます。食べ物は軽食のみのバー。海までの距離も近く旧市街のホテルからの散歩等でも徒歩圏内です。

【住所】Buenos Aires 653, 11000 Montevideo, Uruguay
【営業時間】月ー土(12:00-0:00), 日(17:00-0:00)
【電話番号】+598-2914-7454
【Web】http://www.cervezapatagonia.com.ar/

Hey Chopp

地元のクラフトビールが堪能できるお店、ビール好きには外せない。中心部からは車で15分程度、夜は3時頃まであいています。

出典:https://www.alacarta.com.uy/hey-chopp/

【住所】Juan Paullier 1436, 11200 Montevideo, Uruguay
【営業時間】火ー土(19:00-3:00), 日、月(定休日)
【電話番号】+598-9980-4038
【Web】http://heychopp.com/site/

モンテビデオのアクティビティー・ナイトスポット

サルサのスクールとナイトスポット(ダンス等)が楽しめる場所を紹介しています。

ウルグアイ -モンテビデオでサルサ-
ウルグアイはタンゴが有名ですが、首都のモンテビデオでもサルサを踊れます。以下の2つのスクールがおすすめです。まず学校に顔をだしてみてパーティーの情報を収集しましょう。 英語は通じませんが、Google翻訳アプリとFacebookのメッ...

パッケージツアー

ウルグアイ旅行満喫のヒント
時間が十分ない方で、モンテビデオを満喫するなら、現地発ツアーという手もあります。
ベルトラ(Alan1.net)では各種揃っているので、現地のツアーの相場や種類も確認できます。

20%以上お得なツアーや口コミもあります。

日本語サポート付きで、出発前でも、現地到着後でも事前予約できますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました