ブラジル サルバドール -【海鮮料理 ムケッカ】を満喫するには-

ブラジル旅行

本記事では、サルバドールで食べなくして帰れないバイーア料理のレストランを紹介していきます。

MJ
MJ

サルバドールはブラジル中部の海に隣接した都市。黒人のローマと呼ばれる。音楽、ダンス、宗教、衣装、料理など様々なアフリカ文化は数世紀を経て溶け込み、ブラジル内でも特有の文化を形成してます。

サルバドール(バイーア州)の名物料理

Moqueca(ムケッカ)とは

出典: https://www.tudoreceitas.com/receita-de-moqueca-de-robalo-2196.html

ムケッカ(Moqueca)は、魚、タマネギ、ニンニク、トマト、コリアンダー等の材料から作られるブラジルの海鮮シチューである。水は加えず、時間をかけて作られる。

ブラジルに奴隷として連れてこられたアフリカの黒人由来の料理で、もともとはブラジル南部のエスピリトサント州の料理である。少なくとも300年前からあると言われている。

具材としては、魚、エビ、カニ、ロブスターが用いられる。玉ねぎ、トマト、パクチー、ココナッツオイル、オリーブオイルなどで味付けされる。(Wikipedia, May 10, 2019)

実は、ムケッカ、ブラジル全国のシュハスコのビュッフェで食べられます。ただ、サルバドールのこだわり抜かれた本格的なムケッカと比べると別料理に思えるほどレベルが違います。

海外で食べる日本食と日本の日本食の味が違うようなものでしょうか。サルバドールにいらしたら、是非ムケッカを試してくださいね。

ムケッカにも様々な種類があり、エビのムケッカを注文するとまず間違いありません。Bobe de Camarao (ボボ・ジ・カマラオン)とよばれるカボチャとエビを煮込んだ料理もオススメします。

Acarajé (アカラジェ)とは

ひよこ豆をすりつぶした生地を、ヤシ油、ココナッツオイルであげたもっちりしたコロッケだ。エビ、カニ、オクラ、スパイスがふんだんに使われています。

ブラジルだけでなく、オリジナルは西アフリカで、海を渡ったナイジェリア、ガーナでも食べられているようです。

Candombre(カンドンブレ)と呼ばれる地域の神様へのお供え物として使われる場合もある。ブラジル国内では露天のストリートフードとしても有名です。

【厳選】サルバドールのオススメレストラン

ムケッカのレストラン

Yamanja

有名人も訪れる現地で有名なお店。バイーアの民族衣装を来た女性が接客してくれる。店の雰囲気も抜群だ。オススメはエビのムケッカ。

出典: https://www.challenge-family.com/brasil-olympic/race-information/travel-accomodation/

写真の横にある黄色い粉はファロファと呼ばれるキャッサバに味付けしたパウダーでお好みでファロファとピネンタ(唐辛子のスパイス)を入れて食べます。

ソフトシェルクラブ(皮ごと食べられる蟹)も人気です。タイ料理にもありますね。

【住所】Av. Octávio Mangabeira, 4661 – Armação, Salvador – BA, 41706-740
【営業時間】毎日 (11:30~0:00)、クリスマス祝日は臨時休業の可能性有
【電話番号】+55-71-3461-9010
【Web】http://www.restauranteyemanja.com.br/yemanja/cardapio2.asp

Ki Mukeka

Yamanjaと共に人気があるブラジル人一押しのサルバドールのレストラン。オススメは、やはりエビのムケッカ。サルバドールに2店舗あります。ブラジルのカクテル(カイピリーニャ-サトウキビ酒とライムのお酒)も絶品です。

出典:https://www.metropoles.com/ao-ponto/o-ki-mukeka-tem-sem-duvida-a-melhor-moqueca-da-cidade

出典: http://www.kikaxassa.com.br/caipirinhas/

Armação店
【住所】Av. Octávio Mangabeira, 136 Jardim – Armação, Salvador – BA, 41750-240
【営業時間】月-土 (11:30~22:00)、日(11:00-17:00)、クリスマス祝日は臨時休業の可能性有
【電話番号】+55-71-3461-7333
【Web】http://congelado.k8.com.br/

Armação店

Pituba店 (よりセントロに近い)
【住所】Av. Octávio Mangabeira, 345 – Pituba, Salvador – BA, 41830-050
【営業時間】月-土 (11:30~22:00)、日(11:00-17:00)、クリスマス祝日は臨時休業の可能性有
【電話番号】+55-71-3240-0192
【Web】http://congelado.k8.com.br/

Pituba店

Tudo Azul Restaurante Suisso-Brasileiro

バーは地区にあるレストラン、ランチにオススメです。外国人向けにココナッツオイル分を少し弱めたムケッカを出してくれます。私はこの近くに泊まっていて美味しかったので2回行きました。

ムケッカのExecutiveコース、Bobe de Frangoがオススメです。サービスも◉。

MoquecaのExecutive プレート

Bobe de Frango (ココナッツオイル本格的なチキンのムケッカです)

【住所】Porto da Barra, Av. Sete de Setembro, 3701 – Barra, Salvador – BA, 40140-110
【営業時間】毎日 (10:30~22:00)
【電話番号】+55-71-3264-6346
【Web】http://restaurantetudoazul.com/

Sorriso da Dada

Pelorinho(ペロリーニョ地区)で本格的なバイーア料理が食べられます!

【住所】R. Frei Vicente, 05 – Pelourinho, Salvador – BA, 40026-030
【営業時間】毎日 (12:00~22:00)
【電話番号】+55-71-3321-5819

Acarajeのレストラン

Acaraje da Dinha

ブラジルNo.1のAcarajeに選ばれたお店。サルバドールでは、屋台でも1BRLで格安で食べられますが、本格的なアカラジェを食べたいならココ!

レストランというよりはフードコートです。

出典:http://originalmiles.com.br/acaraje-da-dinha/acaraje-da-dinha/

【住所】R. João Gomes, 25 – Rio Vermelho, Salvador – BA, 41950-640
【営業時間】毎日 (11:00~22:00)
【電話番号】+55-71-99153-7069
いかがでしたでしょうか。
実はまだまだ書ききれなかった良いレストランがあります。
後日追記していきますので乞うご期待ください。

パッケージツアー

ブラジル旅行満喫のヒント
時間が十分ない方で、サルバドールを満喫するなら、現地発ツアーという手もあります。
ベルトラ(Alan1.net)では各種揃っているので、現地のツアーの相場や種類も確認できます。

20%以上お得なツアーや口コミもあります。

日本語サポート付きで、出発前でも、現地到着後でも事前予約できますよ。

観光本

オススメはやはり地球の歩き方です。サイズと情報量とタフな本は大変便利です。ブラジルの各都市の情報ももれなく記載されているので私はいつも携帯しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました