ブエノスアイレスは肉・赤ワイン!【厳選レストラン情報】

アルゼンチン旅行

本記事では、ブエノスアイレスのオススメレストラン情報を紹介します(2019年11月)。

アルゼンチンといえば、「肉」「赤ワイン」「タンゴ」!

 

MJ
MJ

2019年11月現在、アルゼンチンペソ安でリーズナブルに旅行できますよ。

ブエノスアイレスのレストラン情報

混み合うレストランも開店直後に行くと空いています。少し早めの行動が、中南米旅行では時間の節約になります。

ステーキ

El Estancia -コスパ良し、雰囲気良し、場所良し-

ブエノスアイレスのセントロの繁華街の中心に位置しています。肉の盛り合わせ(Parilla)が名物メニューです。炭火で焼いた、サーロインステーキ(Bife de Ojo)、T-Bornステーキがおすすめ。ワインも豊富で値段も手頃です。店も開放的で、1日中空いています。

ブエノスに行って肉を心ゆくまで楽しみたいたい方を、後悔させない本当におすすめのお店。写真はT-Bornステーキ。800ARS (約1,500円)

Befe de Chorizo 
]
名物の盛り合わせ Parillada
アルゼンチンの赤ワインの定番はMalbecです!

アルゼンチン独特のステーキソースにサルサをステーキにかけるとこれはまた美味しい。El EstanciaのEmpanadaもすごく美味しいです。

【住所】Lavalle 941, C1047 CABA, Argentina
【営業時間】毎日 (12:00PM-1:00AM)
【Web】http://www.asadorlaestancia.com.ar/

Parrija Pena -コスパ抜群、ポルテーニョの集まるお店-

ブエノスアイレス出身の人をポルテーニョと呼びます。ポルテーニョ達が集う有名ステーキ店です。町の中心部のコロン劇場から歩いて15分程度、タクシーだと5分です。

Bife de Ojo2人前、800ARS (1600円程度)
残念ならサービスはよくないですが、肉の量と味は間違い無いです。マデーロ湾の高級店の4分の1の値段で、より美味しいお肉を食べることができますよ。

【住所】Rodríguez Peña 682, C1020 CABA, Argentina
【営業時間】毎日 (12PM-4PM, 8PM-12AM)
【電話番号】+54-11-4371-5643 

Cabaña Las Lilas -お洒落、高級店-

マデーロ湾に面するお洒落な高級店です。アルゼンチンでNo.1を何度も受賞しており、牛も牧場経営までこだわっています。欧米からの観光客も多く、予約して行くのが無難です。

中の席が暑いので、テラスが良いかもしれません。予算はワインによりますが、一人1万円程度。

【住所】Av. Alicia Moreau de Justo 516, 1107 CABA, Argentina
【営業時間】毎日 (12PM-12AM)
【Web】http://www.restaurantlaslilas.com.ar/
【電話番号】+54-11-4313-1336

El Establo -ポルテーニョが集まる、リーズナブル、小皿メニューが豊富-

こちらも地元民が集まるお店特徴は、ミニワインの数(350ml)と小皿メニューです。カジュアルな雰囲気でさっと食べるのにも良いですね。

Befe de Lomo ⇩

【住所】Paraguay 489, C1057 CABA, Argentina
【営業時間】毎日 (12PM-12AM)、日曜日休業
【電話番号】+54-11-4311-1639 

カフェ

Cafe Tortoni

観光客なら誰しもが一度は聞いたことがあるブエノスアイレスのカフェ。創業1858年。日本では侍が政権を握っており日米修好通商条約を結ばざるをえなくなった年だそうです。

レトロ満点の雰囲気は、素晴らしいです。ただ非常に混むので開店直後、朝早めの時間にいくことを勧めます。夜はアルゼンチンタンゴのショーがあります(事前予約必須)。

朝食セット。ここにオレンジジュースか、グレープフルーツジュース2グラスついてきます。

【住所】Av. de Mayo 825, C1084 CABA, Argentina
【営業時間】毎日 (08:00AM-1:00AM)
【Web】http://www.cafetortoni.com.ar/en/

 

La Biela -1829年創業-

セメタリー(お墓)の側にあるブエノスアイレス最古のカフェの一つ。1829年創業です。カフェメニューだけではなくお肉も美味しいです。

Bife de Chorizoです⇩

 

【住所】Av. Pres. Manuel Quintana 596, C1129ABO CABA, Argentina
【営業時間】毎日 (07:00AM-2:00AM)
【Web】https://labiela.com/en/home-us/
【電話番号】+54-11-4804-0449 

 

La Nueve Embajada -カジュアル、Tortoniに入れなければ-

TortoniカフェがあるAvenida Mayo(5月通り)は、お洒落なレストランカフェがたくさん揃っています。初日にTortoniに入れなかったので思いがけず、こちらに入ったのですが大変満足しました。

隣にHotel Avenidaがあり、テラス席も出ていました。

生絞りオレンジジュース(Sugo de Naranja)美味しいですよ!

味がどの店も違うので、どの店のエンパナーダが美味しいのかあれこれ試すのも楽しいです。

【住所】Av. de Mayo 625, C1084AAB CABA,Argentina
【営業時間】毎日 (07:00AM-12:00AM)
【電話番号】+54-11-4342-1829 

HAVANA -お土産に良いカカオ70%チョコレート-

【住所】Florida 602, C1005AAN CABA, Argentina
【営業時間】毎日 (11:00AM-08:00PM)
【Web】https://www.havanna.com.ar/

HAVANAで検索すると、多くの店舗を見つけることができます。

私が行ったのはこちらのお店です。

クラフトビール

Buller

出来立てのクラフトビールを堪能できます。墓参りに疲れたらここで一息ついてはどうでしょうか。

引用:https://hiveminer.com/Tags/buenosaires%2Cbuller

テイスティングセットで様々なクラフトビールを一気に試せます。

引用:http://bullerbrewingco.com/

【住所】Junín 1747, C1113AAS CABA, Argentina
【営業時間】毎日 (11:30AM-04:00AM)
【Web】http://bullerbrewingco.com/
【電話番号】+54-11-4806-0556

日本食

Nihonbashi -しゃぶしゃぶ、すき焼き-

本格的な日本料理、「しゃぶしゃぶ」「すき焼き」をアルゼンチン牛で嗜むことができます。野菜も多く撮れておすすめです。日本語が通じるので予約も簡単です。

【住所】Moreno 2095, Buenos Aires, Argentina
【営業時間】毎日 (19:30AM-11:00PM)
【電話番号】+54-11-4951-7381 

ブエノスアイレスのタンゴショー、タンゴクラスの情報

ブエノスアイレス -【厳選】タンゴショー-
ブエノスアイレス アルゼンチンタンゴショーの紹介 El Querandi ダンスは一番のクオリティー ブレノスアイレスでは毎晩無数のタンゴショーが繰り広げられていますが、私はEl Querandiのショーを強く薦めます。ダンスのレベルや...

ブエノスアイレス タンゴ教室の情報 -初心者飛び込みOK-

ブエノスアイレス【初心者・飛び込みOK 本場タンゴ教室の紹介】
ブエノスアイレスのアルゼンチンタンゴは世界的に有名で、本場の洗練されたタンゴの体験クラスを受けてみたいという方もいらっしゃるかと思います。私がブラジルでアルゼンチン歴10年のタンゴの先生に教えていただいた「初心者でも飛び込みで、体験できるス...

ブエノスアイレスのクラブ -サルサ情報-

アルゼンチン-ブエノスアイレスでサルサ-
アルゼンチンのダンスといえばタンゴですが、ブエノスアイレスでは、サルサ・バチャータを踊ることができます。ズバリおすすめは、Asucar Abastoです。on1 Salsa, bachata中心で、週末は人も多く入り盛り上がっています。人が...

パッケージツアー

アルゼンチン旅行に
現地発ツアーを最大限活かしましょう。
ベルトラ(Alan1.net)では各種揃っているので、ツアーの相場や種類も確認できます。

現地で手配するより20%以上、お得になる場合があります。日本語サポートもあり、出発前でも現地到着後でも即予約できますよ。

コメント

English EN
タイトルとURLをコピーしました